諸田玲子作「きりきり舞い」

東海道中膝栗毛」の著者十返舎一九の娘、舞。小野小町ともてはやされているうちに19歳になって、武家の愛妾にと話があり、父一九は大激怒してお使いを返してしまいました。何故に激怒したのか?奇人で大酒飲みの父一九の昔の秘密は?葛飾北斎の娘、お栄も奇人なれど、北斎譲りの絵の天才。昔の庶民の生活が面白おかしく綴られています。

20178028IMG_0675.jpg
ハマユウ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くうくうたん

Author:くうくうたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR