東野圭吾作「使命と魂のリミット」

研修医・氷室有紀は父を大動脈瘤の手術で亡くしました。その原因が知りたくて心臓血管外科に進みたいと思い、父の手術を執刀した西園教授のもとで見習い医師をしていました。そんな折にその帝都大学病院に脅迫状が舞い込んできます。犯人は入院中のアリマ自動車会社の社長を狙っていて、同じ大動脈瘤の手術の時に自家発電装置を使えなくしてしまいました。夕紀は西園教授の執刀に立ち会い、無影灯もなくライトで照らしながら、何とか助けようとする教授の姿を見て、疑問は吹き飛んでしまいました。
医者はどんな患者でも助ける事のみを思っていると思いたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くうくうたん

Author:くうくうたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR