池井戸潤作「アキラとあきら」

5月に新聞広告で発売を知り、図書館にさっそく購入を希望しておいたら、すでに希望を出している人がいたのに、2週間ほどで借りることが出来ました。713ページもある長編でしたが、読みだしたらやめられないほどで一気に読み切りました。
W0WOWで7月から放送されるようで向井理と斉藤工が出るそうで、向井理は人情家の山崎瑛だろうと思っていたら海堂彬の方で意外だった。子供の時に親の会社が銀行が融資してくれなかったために倒産しました。銀行の非情をを経験した彼なのに東大を卒業して銀行に就職しました。やがてどこからも見放されて倒産しかないと思われたグループ企業を融資稟議書を見事に作って助けました。彼はそうゆう融資によって助けられる会社の為の仕事をしたいために銀行家になったのです。

001106007IMG_0625.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くうくうたん

Author:くうくうたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR