宮本輝作「草原の椅子」

50歳の中年男性。憲太郎と富樫の男のロマンス。5歳のたまたま知り合った、親に捨てられた子供を預かるようになりました。親に虐待されて、人間不信になっていた子供が、だんだんと自分たちに懐いて成長していきます。フンザに行った折に写してきた1枚の草原の写真。あたかも椅子があるようです。子供を入れた4人でタクラマカン砂漠から5000mの峠を越えて、フンザ目指しての旅を続けます。余にも善人ばかりでそんなにうまく行くわけがないと思いました。
スポンサーサイト

ノルディックウォークin馬見丘陵公園

第7回ノルディックウォークの大会が馬見丘陵公園でありました。一般参加をさせてもらいました。
4k、6k、8kと3コースに分かれましたが、私は写真も撮りたいし、6kコースに参加しました。北エリアから南エリア、竹取公園、空又北エリアに帰ってきて1時間半ほど思い切り歩きました。11時半から抽選会があり、協賛会社から寄付してもらった、Tシャツやかばん、米、ストック、商品券など皆さん当たりましたが、私は相変わらず何も当たらなくて、参加賞のラップのみでした。お天気も良くて気持ちの良いウォークでした。

2017011019001.jpg
皇帝ダリア

2017011019004.jpg

2017011019005.jpg
クロガネモチ

2017011019007.jpg

2017011019009.jpg

2017011019010.jpg

2017011019011.jpg

鞍馬から大原へ

河合町歩こう会で鞍馬から大原に歩きました。
計画では大原から鞍馬の予定でしたが、駐車場の関係で反対のコースに変りました。鞍馬寺を素通りして歩き始めました。

2017011017001.jpg

2017011017005.jpg

2017011017009.jpg
静原神社で昼食です

2017011017010.jpg

2017011017014.jpg

2017011017016.jpg

ベネシァさんの家はこの辺かなと話しながら、大原ののんびりとした道を歩いて土井のしば漬け屋さんの前にバスが待っていてくれました。皆さん沢山の買い物をして奈良に予定通り5時過ぎに戻ってきました。

食推・課外活動・宇陀

今月の食推は課外活動はバスで宇陀市に行きました。宇太水分神社にお参りしました。崇神天皇の勅命により祀られたと伝えられている
2017011015002.jpg

2017011015005.jpg
本殿の三殿は国宝

神社に参ってからすぐ近くのカエデの郷「ひらら」に行きました
元宇陀小学校の校舎を利用してカエデの郷にして、ギャラリーや物産展、お土産コーナー、カフェ、や給食体験ができます。

2017011015021.jpg
昭和10年に建った木造校舎

2017011015023.jpg
自分で盛り付けて行きます

2017011015024.jpg
揚げパン、肉じゃが、スパ、魚のフライ、スープ、バナナ、牛乳 まずまずの味でお腹は一杯になりました。でも1000円は高い。

食後カエデの世界的権威の矢野氏が庭園などの説明をしてくださった。

2017011015026.jpg
紅葉しないカエデ クスノハカエデ(黒いのはプロペラの種) カエデはプロペラの種が必ずできる

2017011015031.jpg
FAIRY HAIR

2017011015030.jpg
ここの庭には1200種類、3000本のカエデがある。収集量と希少種の多さは日本一

横山秀夫作「クライマーズ・ハイ」

クライマーズ・ハイとは興奮が乗じて恐怖心が麻痺してしまう事。解けた時がおそろしい
北関東新聞のいわゆる事件記者の悠木は山友の安西と谷川岳の衝立岩に登る予定でした。出発間際に御巣鷹山の日航機事故が勃発して行けなくなり、日航デスクに任命されます。山友の安西も行く前に病気で倒れ植物人間になってしまいました。
新聞社の仲間内の引っ張り合い、派閥争い、紙面の獲得あい、締切り時間の設定。色々裏の事がよく分かった。映画で見たと思うがあまり覚えていなかった

2017011011020.jpg
アメリカイヌホオヅキ

大仏鉄道遺構ハイキング

大仏鉄道遺構ハイキングに行きました。加茂駅に9:10集合でのんびりと出かけられました。
明治31年4月に開通、明治41年11月に廃止されました。

2017011011003.jpg
加茂駅前
2017011011004.jpg
奥の煉瓦小屋・ランプ小屋(油を貯蔵していた)

2017011011008.jpg
C5756 貴婦人

2017011011016.jpg
観音台橋台(現在利用されている関西本線の橋台と並行

2017011011021.jpg
梶ケ谷隧道

2017011011025.jpg
松谷川隧道

2017011011038.jpg
梅見台・木津川市の水道施設・バベルの塔みたい

2017011011039.jpg
鹿川隧道

2017011011053.jpg
44号線鴻池グランド付近

2017011011054.jpg
大仏鉄道記念公園(大仏駅跡)

快晴の良いお天気の日でしたが加茂駅から奈良駅までの13kのコンクリート道の4時間半は大変でした。

三浦綾子作「嵐吹く時も」下

番頭の三郎の裏切りに遭い、かぎなかの店は人出に渡るが、長年の思いがかない文治と志津代は結婚。ふじのと新太郎と共に旭川で新しい生活を始める。3人の子供に恵まれ、母のふじのも増野の妻となり東京に新太郎を連れて行ってしまいます。兄の恭一も結婚して母と共に旭川に出てきて旅館を営む。弟の哲三は夫ある妻と深い中になり、子供までもうけてしまい樺太に行ってしまいます。
罪を犯さずには生きてゆけない人間の真実が描かれています。自らの祖父母をモデルに家族の肖像が描かれた、波乱万丈の人間ドラマ

2017011011001.jpg
ザクロ

唯川恵作「淳子のてっぺん」

女性だけの登山隊でヒマラヤを目指すことになる。最初の目標はアンナプルナ。「女なんかに登れるはずがない」という言葉に反発して挑戦したが、初めての海外遠征は資金繰り、寝る暇もない膨大な準備、女性隊員同士の嫉妬、軋轢、分裂と大変なことだらけ。登頂は成功したが、苦い物が残った。次はエベレストを登ろうと云う事になり、ためらっていると、登山家である夫は薦めてくれるが「一人では淋しいので赤ちゃんを作ってほしい」 うまく妊娠から出産となるが、諸手続き、各方面への挨拶等出発に伴う準備が子供を抱えて大変でした。山を愛し、家族を思い、人生を慈しんだ淳子がその(てっぺん)に至るまでの、辛く苦しくも、喜びと輝きに満ちた日々でした。

2017011032017110612480000.jpg

二上山

良いお天気だったので、二上山に出かけました。鳶塚から登り、馬の背から降りる予定でした。もうすぐ頂上と言うあたりで、元の山の会の友人に出会いました。馬の背からの道は、前の台風で荒れているよと言われて、一緒におもちゃ館の裏の道に下りることにしました。早くに帰れたので、プールに行ってアクアビクスのレッスンを受けることが出来ました。

201701105001.jpg

201701105003.jpg
鳶塚山頂とソヨゴの実

201701105006.jpg
ヤマコウバシ

201701105009.jpg

201701105011.jpg
シモツケ

馬見丘陵公園

良いお天気だったので、馬見丘陵公園に出かけました。沢山の人出で今日は祭日だったのを思い出しました。
大型常設テントの所から歩き始めて南エリアまで1周して戻ってきました。

201701103003.jpg

201701103009.jpg
ダリアはまだまだ満開でした。

201701103010.jpg

201701103011.jpg

201701103016.jpg
マガモも婚姻色になっていました
201701103022.jpg
ヌマスギも紅葉しだしました

201701103025.jpg
十月桜

201701103033.jpg
スミレが咲いていました

201701103034.jpg
ホオジロ

201701103036.jpg
背の低いコスモスはまだ残っていました

201701103038.jpg
パンパスグラス
プロフィール

くうくうたん

Author:くうくうたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR