田中啓文作「ハナシにならん!」

笑酔亭梅寿謎解噺2
関西代表でO-1グランプリに出場するも最下位に終わった金髪トサカ頭の竜二。飲んだくれの落語家笑酔亭梅寿の内弟子になって早1年がたち、ラジオに出演したりもしていました。師匠の梅寿が所属事務所と大喧嘩して独立するする羽目に。その準備の過程で師匠に破門を言い渡され、スポンサーがついて独演会をすることに。そのスポンサーも破産して借金を抱えることに。友情、人徳で何とか無事にやり過ごすことが出来ました。ハチャメチャでも厳しい芸能界の現実がよく分かり面白く読み進みました
スポンサーサイト

馬見丘陵公園

早朝馬見丘陵公園に出かけました。かぐや姫公園にバイクを置いて南エリアの一番端のポピー畑に行きました。

001105028002.jpg
シモツケ

001105028012.jpg
ポピー
001105028017.jpg

001105028016.jpg

正面ゲートに戻り菖蒲園を見に行きました。まだ少し早いようでしたが、ぼちぼちと咲き始めていました。

001105028019.jpg

001105028022.jpg
バラ園は今真っ盛りでした。

001105028029.jpg

001105028030.jpg
ビヨウヤナギ

田中啓文作「ハナシがちがう!」

笑酔亭梅寿謎解噺 上方落語の大看板・笑酔亭梅寿のもとに無理やり弟子入りさせられた、金髪トサカ頭の不良青年・竜二。大酒飲みの師匠・梅寿にどつかれ、けなされて、逃げ出す事ばかり考えていた。新作落語に惹かれかけたが、古典落語の魅力に取りつかれたのが運のツキ。ひたすら我慢の噺家修行の日々。何故か続発する怪事件!個性豊かな楽屋裏も描かれています。

001105026IMG_0605.jpg

001105026IMG_0604.jpg

001105026IMG_0606.jpg

食事会・布穀薗

卓球の仲間12名で斑鳩の布穀薗に昼食を食べに行きました。幕末・維新期の尊攘運動家、明治期の司法官である北畠治房(きたばたけ はるふさ)が晩年隠棲していた屋敷が「布穀薗」です。

001105026img01.jpg

001105027001.jpg
本宅
001105027002.jpg

二上山

山友と二上山に出かけました。初めに「簡単なコースで行ってね」とお願いしておきました。
道の駅から8時過ぎに出発して鳶塚の方から登りました。

001105026001.jpg
キウイの花

001105026006.jpg
まるでニュージイランドのようなシダの群落

001105026008.jpg
ネジキ

001105026009.jpg
鳶塚から縦走路に出て雄岳へは厳しい方の道から登りました。雌岳の下を廻り岩屋峠から原岳に行って昼食にしました。

001105026011.jpg
スイカズラ

001105026014.jpg
アマドコロ

001105026017.jpg
ママコナ

001105026018.jpg
シライトソウ

001105026020.jpg
ニガナ
001105026022.jpg
ウツギ

001105026026.jpg
ニワトコの実

001105026027.jpg
エゴの花の散り落ちた道

001105026028.jpg

原岳の寄り道広場で木漏れ日の下でのんびりとした昼食でした

真保裕一作「ブルーゴールド」

世界的に水は戦争の火種になるほど重要と云う事で、長野県でも酒造メーカーの水質調査に目を付けたゴールドコンサルタント。その裏で巨大商社等が裏取引でうごめいていました。真保の作品にしては、少しややこしくて後の方は読みづらかった。

001105026IMG_0611.jpg

001105026IMG_0613.jpg
ニオイバンマツリ
001105026IMG_0615.jpg
ネズミモチ



金剛山

郵便道のイカリソウを見ようと出かけました。友人が2週間前に行った折に満開だったと聞き、あきらめていました。しかし800mを越えた頃から残っていました。下の方の一面に咲いているのは見ることが出来ませんでしたが、上の方では何とか残っていてくれました。

001105019004.jpg
下の方では種子になっていました。

001105019014.jpg
イカリソウ

001105019016.jpg

001105019001.jpg
マユミ

001105019037.jpg
ツクバキンモンソウ

001105019008.jpg
カンアオイ

001105019028.jpg
ジロボウエンゴサク

001105019029.jpg
千早園地の方に行く道ではブナの新緑がまぶしいでした

001105019030.jpg
山ツツジがあちこちで咲いていました。

001105019034.jpg

星のミュージアムに立ち寄ると、屋上で望遠鏡をのぞかせてくれて、12K離れた壺阪寺の像が見えました。天体望遠鏡で太陽も見せてもらいました。

001105019039.jpg
屋上から八経岳方面

001105019041.jpg


昼食を摂った後園地を散策して一の鳥居まで戻ってサイトウ道を下りました。

001105019036.jpg
シャクナゲ

001105019054.jpg

001105019045.jpg
ヤマブキソウが満開でした

001105019057.jpg
ロープウェイの駅の前のクリンソウは満開でした

001105019058.jpg
ニョイスミレ(ツボスミレ)

001105019061.jpg
エビネ 高天の駐車場に下りてきて、近くの高山植物園に寄りました。

001105019062.jpg
白雪けし

001105019064.jpg
オダマキ

001105019067.jpg
シャク

001105019074.jpg
丁字草

001105019075.jpg
シャクナゲ

001105019081.jpg
ツツジはほとんど終わっていました

001105019079.jpg
エビネ

薬丸岳作「天使のナイフ」

14歳未満の殺人犯は、少年法で保護され刑事責任は問われない。一方、被害者やその遺族は、実名や顔写真、プライバシーまでもさらされてしまう。少年法を題材に、加害者側と被害者側、双方の視点から社会問題をあぶりだしています。
妻を殺したやつを国がさばけないのなら俺が殺してやりたかった。でも殺したのは俺じゃない。妻を殺した少年たちが死んでいく。これは天罰か。誰かが仕込んだ罠なのか?平成17年度江戸川乱歩受賞作

001105017018.jpg

001105017023.jpg

001105017024.jpg

001105017026.jpg


食推定例会

食推定例会の日でした。新期に入って3班に分かれて新しいメンバーで初めてです。新人さんも積極的で期待されます。
今日は体力作りでウォーキングの日でした。お弁当を作って馬見丘陵公園まで出かけましたが、私は昼から麻雀があったので、弁当だけ作って帰ってきて家で食べました。麻雀は1回目は断トツでしたが、後は尻すぼみでした。
今日のレシピ「竹輪の梅干し巻き、ひじきのさっと煮、だし巻き卵、高野豆腐の牛肉炒め煮、ピーマンのカレーソテー、エンドウご飯、ヘレ肉の変り焼き」

001105017027.jpg

江上剛作「絆」

康平は母が亡くなり、地元の有力者の世話になって暮らすも、居づらくなって丹波から愛知出てきて染色業を営む矢井田に世話になり養子となって繊維業界で働いていました。幼い頃に世話になった治夫は大手銀行に勤めるようになり、矢井田染工はカモになって世の中不況の貸し渋り、貸しはがしで立ち行かない所に追い込まれます。幼い時に世話になった柳本のおじさんが亡くなる前に康平の父親を教えて亡くなりました、治夫と康平の2人の関係は深い絆で結ばれていました。

001105012IMG_0576.jpg
モッコウバラ

001105012IMG_0592.jpg
ヒメキンギョソウ

001105012IMG_0582.jpg
釘池のショウブとシラン

001105012IMG_0583.jpg
池の陸地に勝手ばえしたシラン
プロフィール

くうくうたん

Author:くうくうたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR