藤堂志津子作「独女日記」

愛犬はなとのささやかな日々
60代の独身作家とヨークシャテリアのはなとの愛情いっぱいの日々、父親を見送り、母親を見送り、一軒家からマンションに移ってはな中心の生活。散歩嫌いで食べることが大好きなはな。外に出るのは好きなので抱っこして外に出ていましたが、作家は腰を痛めてしまいました。犬用のバギーに乗せてのお散歩となりました。北海道に住む彼女たちは冬、手作りそりで散歩することになりました。
スポンサーサイト

馬見丘陵公園


明け方に一雨降ったので今日は少し涼しい。朝のテレビ鑑賞を済ませて、馬見丘陵公園に出かけました。北エリアから歩き始めました。
2017726002.jpg
手前はサルビア

2017726003.jpg
手前はルドベキア

2017726004.jpg

2017726006.jpg
インパチェンス

2017726011.jpg

a href="http://blog-imgs-110.fc2.com/k/u/u/kuunara/2017726015.jpg" target="_blank">2017726015.jpg
エゴの実

2017726016.jpg
コブシの実

2017726017.jpg
グラリオサ

伊勢英子作「グレイが待ってるから」「気分はお座りの日」

絵描きと建築家と子供2人の一家にハスキー犬がやって来た。訓練士の云う事はよく聞くが、絵描きの云う事は聞かない。紫外線アレルギーになって花が膨れ上がる。てんかんの発作が時々出て大騒ぎ。癌になって5歳であの世に行ってしまいました。
絵描きはグレイを描き続けました。大人の絵本を見ているようでスケッチがふんだんに盛り込まれていて、一家と一匹のふれあいが面白く描かれていました。

715IMG_0662.jpg
ランタナ



河合町臨時議会

河合町臨時議会が開催されると教えていただき、傍聴に初めて参加しました。
傍聴席が満席になる盛況ぶりで、皆さんの町制に関心があることがうかがえました。疋田議長は傍聴が少ない時はもっと野卑奈言葉づかいとか常連さんに聞きました。何か無理に進行しているような印象を受けました。結構発言が多く行きかいました。
6個の議案の内2個が賛成多数で可決されました。

22017072419320000.jpg

0011070222017072411340000.jpg
議会のある3階からの風景

諸田玲子作「希以子」

下町生まれのお人よしの希以子、初恋の市太郎が9年ぶりに満州から帰ってきて、「一緒に満州に来てほしい」彼を追いかけて大陸へ。出合と別れを繰り返しながら、戦中戦後をたくましく、4人の男を渡り歩き、たくましく生き抜いた女の半生
女は果たして、手に職を持っている方が良いのか、しっかりしている方が良いのか、男に頼り切っている方が幸せなのかと色々と考えられさせました。昔は堕胎が駄目だっただけに貰い子なども普通に行われてたいたようです。

001107016IMG_0665.jpg
サボテンの花

ミステリーツアー

読売旅行のミステリーツアーに参加しました。行き先はヒントも何も一切なく、私たちはお土産につられて参加しました。
王寺出発で初めの草津SAで行き先の書いた案内状をもらいました。まず醒ヶ井で地蔵川咲くバイカモ見学です。

001107022008.jpg

001107022002.jpg

001107022006.jpg

その後ごまの里資料館に行きましたがここはあまり面白くありませんでした。次は関ヶ原花吹雪で昼食です。

001107022011.jpg  001107022012.jpg

001107022013.jpg

001107022015.jpg

 001107022021.jpg 001107022019.jpg  

鉄板の前で専属のシェフが演出たっぷりに肉、野菜、フのデザートと焼いてくれます。肉は赤身でぱさぱさであまりおいしくありませんでしたが、なかなかムードがあっておいしくいただけました。
その後あいとうマーガレットステーションに立ち寄り、ひまわりの鑑賞とお買い物でした。

001107022022.jpg


001107022028.jpg
土産は、メロン、キウイ、パイナップル、グレープフルーツ、オレンジ、桃、デラウェア、プラム、ライチでした。暑い1日で大変でしたが、まあ楽しい1日でした。

食推 定例会

食推定例会の日でした。今日は8月に開催される、子供の料理教室の試作作りでした。中央市場が魚普及の為に無料で魚を提供してくれます。そこで魚中心の献立です。レシピは「トウモロコシご飯、イワシの野菜巻き、野菜たっぷりカレーソテー添え、エビのクリームサラダ、あさりのコンソメスープ、ぷちぷちフルーツポンチ」

0011070162017071911200000.jpg

森 絵都作「ラン」

両親と弟を交通事故で亡くし、育てられていた伯母もなくして天涯孤独になった環は、暗い性格で、ただ一人自転車屋と良くなりました。彼が田舎に引きこもる時に、亡くなった息子に作ったモナミ1号を貰い受けます。その自転車に乗るとあの世に連れて行ってくれました。そこで色々の体験をします。体力をつけようと走っていた時に、あるおじさんにスカウトされます。同じようにスカウトされた素人8人でフルマラソンを目指して頑張ります。それぞれに目的を持って走り出した8人はバラバラでしたが、最後はまとまって久米島マラソンに挑みました。
実際にはあり得ないあの世を行ったり、帰ったり。又あの世での死んだ人たちの状態。ちょっとかけ離れていましたが、だんだんと面白くなって読み進みました。

001107016IMG_0661.jpg
トロロアオイ

001107016IMG_0662.jpg
ランタナ

001107016IMG_0664.jpg
アメリカスイフヨウ

松尾山

1月ほど前に三田の百合を見に行った折に話が出て、松尾寺のカサブランカを見に行こうとなりました。
朝6時半に7名で法隆寺のゴルフ場の近くまで車で行きました。そこから1時間足らずで寺に着きました。沢山の早朝散歩をされている人と出会いました。

001107016001.jpg

001107016002.jpg

001107016004.jpg

001107016005.jpg 001107016006.jpg

少し満開時を過ぎていましたが、まだまだ綺麗で良い匂いがしました。
下に下りてきて「めぐみの郷」で野菜をたっぷり買って帰りました。早朝の快い散歩でした。

東野圭吾作「使命と魂のリミット」

研修医・氷室有紀は父を大動脈瘤の手術で亡くしました。その原因が知りたくて心臓血管外科に進みたいと思い、父の手術を執刀した西園教授のもとで見習い医師をしていました。そんな折にその帝都大学病院に脅迫状が舞い込んできます。犯人は入院中のアリマ自動車会社の社長を狙っていて、同じ大動脈瘤の手術の時に自家発電装置を使えなくしてしまいました。夕紀は西園教授の執刀に立ち会い、無影灯もなくライトで照らしながら、何とか助けようとする教授の姿を見て、疑問は吹き飛んでしまいました。
医者はどんな患者でも助ける事のみを思っていると思いたいものです。
プロフィール

くうくうたん

Author:くうくうたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR